初心者でもわかる株式投資の用語集

Pocket

  • 追証
  • 損切り
  • 難平(なんぴん)
  • 指値
  • 成行
  • 適時開示
  • 大納会(だいのうかい)
    • 大納会とは、日本の証券取引所において年内の最終取引日のことを言います。2016年の場合は2016年12月30日(金)になります。 (関連)大発会
  • 大発会(だいはっかい)
    • 大発会とは、日本の証券取引所において年内最初の取引日のことを言います。2017年の場合は2017年1月4日(水)になります。 (関連)大納会
  • 株式分割
  • 株主優待
  • 実現益
    • 実現益とは、ポジションを決済して実際に得た利益のこと。 (反)実現損 (関連)評価益
  • 実現損
    • 実現損とは、ポジションを決済して実際に生じた損失のこと。 (反)実現益 (関連)評価損
  • 評価益
    • 評価益とは、決済をしていないポジションに対する利益のこと。 (反)評価損 (関連)実現益
  • 評価損
    • 評価損とは、決済をしていないポジションに対する損失のこと。 (反)評価益 (関連)実現損
  • ネット証券
    • 株式の売買注文をインターネットで出せる証券会社のこと。インターネット専業の証券会社が実店舗とインターネットの両方をもつ証券会社があります。特徴として店頭窓口で株式の売買をするよりも手数料が安いことが挙げられます。
  • 証券保管振替機構(ほふり)
    • 証券保管振替機構とは、公的な機関で株主に代わって株券を預かる機関です。ほふりとも呼ばれる証券保管振替機構は、売買の都度に株主の名義を書き換える手続きを行う機関になります。
  • 自己資本比率
    • 自己資本比率とは、資本全体に占める自己資本の割合で自己資本とは株主からの出資を主に指す。自己資本に対する言葉として他人資本があり、主に金融機関からの借入金がある。業種業態にもよるが自己資本比率が40%以上である場合は倒産しにくいと言われている。
スポンサーリンク
広告
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加