日経平均株価は終始堅調も上値は重く

Pocket

今日から10月に入り本格的な秋相場となった2日の東京株式市場は、終始プラス圏で推移したものの上値は重く、日経平均株価の終値は前日比+44.50円の20,400.78円となった。

これで終値ベースで年初来高値の更新となったが、さらに上値を追う勢いは乏しく重い展開。

さらなる新党構想など政局が流動的であることから、暫くはこのような流れが続くのではないだろうか。