日本電解決算狂想曲

Pocket

本日四半期決算を迎えた日本電解【5759】が、当初予定していた13時には開示情報がなく、しかも、その後TDNETで開示される前に先行してEDNETにて開示があったので場中乱高下でした。

多くの株主が混乱した模様で13時頃からは日本電解のHPは繋がらない状態に。情報が錯綜したため値動きがいつもよりも激しくなったと言える結果となりました。

日中のチャートはこんな感じ

当初決算発表が予定されていた13時頃には憶測で買いが買いを呼び3,500円付近まで上昇、その後決算が開示されていないことがわかると元の値段まで下降、今度は一転してEDNETにて開示されていて市場予想よりも進捗率が悪かったのか株価は急落、一時は2,700円台をつけるところまで落ちたのですが、買い戻しもあって終値では3,080円(前日比-90円)となりました。

冷静に決算を眺めると狼狽売りをするほどの酷い数字ではないので、しっかり落ちたところを拾って集めるのに妙味がある感じですね。