今日の株式雑感(2017/11/16)-リネットジャパンは窓閉めに向って-

今日(2017/11/16)の株式雑感

日経平均株価の終値は22,351.12円で、前営業日比+322.80円となった。

ここ数日の下落調整も一服と言った感じでしょうか。
明日は週末ということもあり、まだまだ余談の許さない相場と見ています。

個別銘柄で注目なのは【3556】リネットジャパン。
大幅増益の見通しで+30円からのスタートで、前場早くに+80円のS高となった。

週足ベースで813円付近まで大きな窓が開いているので、そこを閉めに行くのではないでしょうか。

2017/11/16の終値は550円(100株単位)で+80円のS高となった。

20日上場のリネットジャパングループ、初値は3,530円

20日上場のリネットジャパングループ、初値は3,530円だった。(公開価格1,830円)

公開価格の2倍近い価格で初値をつけた後は、3,990円と4,000円近くまで上昇したが、その後は利益確定の売りに押されて終値は3,150円と大きなしこりを残した状態の陰線引けとなってしまった。

明日以降もIPOラッシュとなることから、資金分散が予想され、リネットジャパングループは難しい展開が続くのではないだろうか。

株ちゃんねるとしては、底値を確認してからの打診買いがいいのではないかと思う。